けろちゃんブログ

けろブログ ~書きたいことを書いてみた~

ぽんこつ社会人によるチラ裏的つぶやきの場です。

#57 【番外編】 けろの去年1年を振り返ってみた③

f:id:mochi091017:20220106202115p:plain



こんばんわー!!
あなたのおめめの恋人、けろでーす!!


今日も元気におブログを更新していきたいと思います。
さて、今回のおブログはわたくしけろの「去年1年を振り返ってみた」の第3回をお送りいたします。



前回の「けろの去年1年を振り返ってみた②」では令和3年5月~令和3年8月までをお話しました。
まだお読みいただいていない方は、次の過去のおブログをお読みいただければと思います。



mochi091017.hatenablog.com



ここで、少しだけ前回のおブログを振り返ってみたいと思います。


令和3年6月に債務整理の方法を自己破産に切り替えたことで生活そのものが大きく変わりました。


これまで任意整理費用として145,000円支払っていたのですが、令和3年7月からは65,000円の支払いに変わりました。
月々の支払が80,000円減額されたことにより、生活が一気に楽になりました。



生活がどう変わったかについては、これから記載していくことになりますので、お楽しみに。


それでは、今回の目次は次のとおりとなります。


それでは、さっそくいってみよー!!


Let's Go!!

令和3年9月

f:id:mochi091017:20220113222450j:plain

9月は秋を意識してみました。

9月は任意整理から自己破産に切り替えて3か月が経った頃です。
債務整理の方法を任意整理から自己破産に切り替えたことにより、月々の費用負担が大幅に減りました。



そのことによりこれまでの生活が一変し、かなり生活が楽になっていきました。


それもそのはず、これまで毎月任意整理費用として145,000円支払っていたのが、月々65,000円に減少したわけですからね。
その分自分の生活が楽になっていくわけです。


自己破産に切り替えてから3か月目にして、そのことを実感したわけですね。
と言っても、債務整理の方法を変えただけで、自分自身が「多重債務者」であることには変わりないんですけどね。



ただ、この自己破産費用の積立期間を「生活の再建期間」と位置づけ、日々家計簿をしっかりとつけながら、家計管理をしっかりしていこうと思っていたのは言うまでもないですね。

令和3年10月

f:id:mochi091017:20220113224508j:plain

10月はこれしかありません、ハロウィーン


10月は生活に大きな変化はなく、淡々と日々を過ごしていくだけって感じでした。


毎月きちんと期日までに自己破産費用の積立てをしっかりと行い、前月繰越と毎月の給料の範囲内できっちりと生活をしていました。
何ていうんでしょうね…。



久し振りに「まともな生活」が出来ている…そんな気がしました、本当に。
これで自分自身に「借金」がなかったら…なんて思ってしまうくらい、まともな生活が出来ています。



・・・おそらく大体2年振りくらいでしょうか。
毎月の支払のことを考えなくてもよくなったのは。


あ、もちろん、毎月しっかり自己破産にかかる弁護士費用は期日まで支払っています。



支払以降は翌月の給料日まで、借金のことはいったん忘れることができるって意味で、支払のことを考えなくても良いという意味です。
決して「借金がチャラになった」とは一切思っていませんので、そこは誤解のないようにお願いします。



ただこの「借金のことを考えなくていい時間」があるかないかで、メンタルに及ぼす影響がものすごく違うことに気付いたのもちょうどこの時期でした。



これまでは常に頭の片隅には「借金をどうやって返していこう」ということがありました。
それが、この頃は毎月給料日に自己破産にかかる費用を支払った後は、いったん支払いのことを考えなくていい期間を作ることができます。
借金のことが常に頭の片隅にある状態。



これがいかにつらいことなのか、この1~2年で身をもって体験することが出来ました。



どうやって借金を返そうか
支払後の生活はどうしよう
返済が遅れたらどうしよう


仕事中を含め常にそんなことを考えていました。



それが債務整理の方法を任意整理から自己破産に切り替え、毎月の支払が減額されました。
そのことにより、上のようなことを考えることがなくなり、相当ストレスが軽減されたと思います。



今思えば、もっと早く自己破産を選択した方がよかったなと思いつつ、車の買い替えをしない方がよかったと若干後悔しています(笑)



ただ、任意整理を選んだこと自体は良い経験だったと思い、これからの生活や今後のおブログにプラスに働けばいいなと感じている今日この頃です。

令和3年11月

f:id:mochi091017:20220115201553j:plain

食欲の秋なので、まつたけにしてみました。
栗、秋刀魚、さつまいも…いろいろありましたが、まつたけを食べたい気分だったので、まつたけにしました。



来年の秋には奮発してまつたけ、食べてみようかな(笑)
11月も久し振りに「まともな生活」を送ることが出来ていました。



こんなに「まともな生活」が素晴らしい生活だと改めて気付かされた…そんなことをまじまじを感じる10月、11月でした。
これからもこの「まともな生活」がずーっと続くよう、これまでの生活を振り返り、反省し、未来に活かしていきたいと思う日々でしたね。



この頃はだいぶメンタル的にもだいぶ復活してきていると感じていました。
自己破産に切り替えた時はまだまだメンタルが落ち込んでいましたが、この頃にはだいぶ回復してきていることを実感しました。



11月の弁護士費用を支払った段階で「12月の賞与で弁護士費用の支払いが終わる」ことが実感できたからだと思いますね。


まだ本当の「ゴール」ではありませんが、最初の目標である「弁護士費用の積立て」という「ゴール」が見えてきたこともあり、ますます元気になってきたような感じがありました。



年末年始に美味しいお酒が飲めるように12月も引き続き頑張ろうと思えた月でした。

令和3年12月

f:id:mochi091017:20220115201953j:plain

12月はクリスマスしかないですね(笑)

12月は最後の弁護士費用の支払いを終えた月でした。
ようやく弁護士費用の積立てが終わりました。


今思えば長い道のりでした。



今回の弁護士費用と任意整理の時の弁護士費用と合わせると150万円近く支払っていることに気付きました(笑)



いやぁ・・・ほんと、最初から自己破産しておけばよかったと後悔するばかりです。
ただ、借入期間が短期なので、自己破産することができるのか当時は不安だったのと、自分への戒めのための任意整理だったと思えば、自分に少し罰を与えたと思うこととします(笑)



12月で弁護士費用を支払終えたので、令和4年の1月からは弁護士費用の積立分のお金がまるまる生活費に充てることができるので、より生活が楽になります。



ただ、ここで気を緩めると元通りになりそうなので、これからも自分に喝を入れながら日々生活をしていこうと決意した瞬間でした。
いやぁ、それにしても、本当に弁護士費用をしっかり支払うことが出来てよかったと思いました。




クリスマスもちゃんと恋人にプレゼントを買うこともできましたし、美味しいご飯も食べに行くこともできたので、最高の締めくくりが出来ました。
クリスマスが終わったあたりから年明け後の生活も意識し始めたのは言うまでもありませんね(*‘ω‘ *)

今回のまとめ

今回のまとめは次のとおりです。

◆今回のまとめ◆ ✅9月:生活に少しずつ余裕が出てきた
✅9月:貯金も少しずつできるように
✅10月:少しずつ「まともな生活」になる
✅11月:10月よりも「まともな生活」になる
✅11月:弁護士費用積立のゴールが見えてきた
✅12月:自己破産費用の積立てが完了した
✅12月:クリスマスもきちんと過ごせた
✅12月:年明け後の生活を意識し始める

こんな感じですね(笑)



令和3年の1年間は「借金問題」がずーっと付きまとっている1年でした。
令和4年も引き続き「借金問題」がずーっと付きまとうのは変わりません。



これからは「自己破産」に向けての準備等をしっかりと行い、早期決着をしたいと思っています。



ありがたいことに弁護士事務所の担当の方からは「状況的に早期決着できると思う」との判断をいただいています。
ただ、ここで気を抜くとまた昔の「暗黒期」に戻ってしまうので、ここからさらに気を引き締めていきたいと思います。



そのためには日々しっかりと家計簿をつけていき、これまで以上に精度の高い家計管理を行いたいと思っています。



自己破産の免責許可をいただいた後も、精度の高い家計管理を継続していきたいです。


家計管理をしっかりとしつつ、毎月継続した先取貯金を行い、生活防衛資金を貯めたいと思います。
そして、生活防衛資金を貯めた後は、貯金に回していた額を株式投資に回したいと計画しています。




そのためにも自己破産の手続きに真摯に向き合っていきたいと思います。
まずは、過去の自分に対しての反省をしっかりと行い、その反省から出た問題点の抽出と改善点を整理し、未来に活かしていきたいと思います。



よーしっ、頑張るぞー!!





最初にお金を貸したのが令和元年11月。

そして初めて借金を背負ったのが令和2年2月。
任意整理の契約を結んだのが令和2年7月。

本格的な任意整理による借金返済が始まったのが令和3年1月。
お金を最後に貸したのが令和3年3月

連絡先ブロック大作戦のダメージの影響により、正常な思考を取り戻したのが令和3年4月。
債務整理の方法を任意整理から自己破産に変更したのが令和3年6月

生活が少しずつ改善されてきたのが令和3年10月
自己破産費用の積立てが終わったのが令和3年12月


うーん(笑)


これまでの過去の振り返りブログを全部まとめてみましたけど、これだけ見るとめちゃくちゃ濃い時間を過ごしていますね(笑)。
このおブログを更新しているのが令和4年1月。



去年の1月に恋人の誕生日があったのですが、この年は何もお祝いを買ってあげることが出来ませんでした。
そのことは今でもとても後悔しています。
たぶん、今後の人生の中で一生後悔し続けると思います。


このことに関しては、もう少し余裕が出てきたら何かしらの形にしたいと思っています。
たぶん、自己破産の免責許可をいただいてからになると思いますが、必ず何か渡したいと思います。



さーて、頑張るぞー!!




これまでテレビで借金を背負た方の体験談を見聞きしてきましたが、「俺は絶対ならない」と思っていました。




まさか、自分が「多重債務者&任意整理&自己破産」を経験するとは思ってもいませんでした。



これまでまじめに生きてきて、少ないながらこつこつ貯金をしていたころが懐かしいです(遠い目)



この4か月間で人生においてかなり貴重な経験が出来たのかなって思います。
普通、借金なんてしないし、任意整理や自己破産なんてもってのほかでしょうね(笑)


それでは、今回はこのあたりで終わりたいと思います。



おぉ、またまた令和3年9月~令和3年12月までの振り返りでも5,000字を超える内容の記事になりました(笑)
やはり1年間をまとめて記事に起こそうとすると15,000字を超えそうですね(笑)


うん、4カ月ごとに分割にして正解ですね(*‘ω‘ *)


これで令和3年の1年間の振り返りを終わりたいと思います。
次回は私の今年の目標をお話していきたいと思います。
次の更新もお楽しみにっ(*'ω'*)







それでは、またっ
ありがとうございましたー!!












1年を振り返ってみよー!!
振り返りから見える反省点を、次の年にいかそー!!















おっしまい。
ばいばーい(・∀・)ノシシ

Copyright ©**けろブログ ~書きたいことを書いてみた~** All rights reserved.